医療政策の転換期

高齢化社会の進行や次々に承認される革新的な治療薬を含む医療の高度化によって、医療費が顕著に増大、国家財政を圧迫し続けています。

持続可能な医療制度を目指し、日本は今、医療政策の転換期を迎えています。

その一例として、2017年度から科学的エビデンスに基づいた最適な医薬品使用を目的とした最適使用推進ガイドラインが革新的な製品や治療に策定され、 費用対効果評価の導入を含む薬価制度の抜本改革が2018年度より政策に導入されつつあります。

今後も、医療の最適化や医療費の抑制に向けて、更なる医療政策の展開が見込まれています。

医薬品・医療機器の価値を追求

このような医療費の抑制を目的にした医療政策の転換期に、医薬品・医療機器の多面的なアウトカムに基づき、価値を追求することは、今後医療業界では欠かせない活動となるでしょう。例えば、医療経済学研究は医薬品・医療機器の価値を科学的に評価し、適正な価格を検討する上で、製薬企業、医療業界のステークホルダーから高い関心を呼んでいます。
クリエイティブ・スーティカルは、医療経済研究を通して医薬品の価値最大化を追求し、お客様それぞれの必要性に合わせ、ご提供させて頂きます。

医療経済による科学的エビデンスの構築

クリエイティブ・スーティカルでは、医療経済・アウトカム研究に関する高度な専門知識を持つ経験豊富なスタッフが、科学的エビデンスに基づいた質の高い分析や研究を通して、医薬品・医療機器の価値の最適化に向け、サポート致します。
クリエイティブ・スーティカルは、アカデミアや製薬業界などにおける様々な疾病領域や異なった環境での経験を生かし、お客様のニーズに合わせた柔軟性の高い対応で、お客様のご要望にお答えします。

クリエイティブ・スーティカルは欧米での医療技術評価関連の豊富な経験を生かし、日本でも医療技術評価(HTA)申請資料作成を含む、費用対効果評価研究を多様な目的で実施しております。開発早期からの費用対効果への事前準備だけでなく、製品の市場での優位性を得るために専門的なサービスをご提供しています。
• 費用対効果研究
• 系統的文献レビュー(システマティックレビュー)
• メタ解析、間接比較(ネットワークメタアナリシス)
• HTA申請資料作成、当局との交渉資料作成

クリエイティブ・スーティカルでは、アジア・欧米市場での豊富な経験を生かし、早期開発時から申請・承認時の市場参入に向けた戦略提案を行っています。日本人スタッフや欧米スタッフなど、様々なバックグラウンド、経験を持つチームがお客様の製品の国内や海外の導入・導出に向けたプロセスのサポートを致します

レセプトデータや疾病登録を含む様々なデータベースを用いた豊富な研究経験を元に、お客様の目的に応じたデータベースの選択、研究計画案作成から解析まで行っております。

医療経済学、費用対効果評価などの教育・啓発活動のお手伝いをさせて頂いております。プログラムの内容につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。

クリエイティブ・スーティカルでは経験豊かなメディカルライターが多数在籍しております。また、高い影響力を持つ国内雑誌や国際雑誌に多数の論文採用経験があります。

研究結果の更なる普及のために、質の高い論文作成、学会発表資料作成のお手伝いをさせて頂いております。

様々な領域の経験

  • 循環器系疾患
  • 消化器系疾患
  • 全身性疾患
  • 婦人科系疾患
  • 代謝系疾患
  • 呼吸器疾患
  • 皮膚疾患
  • 腎性・泌尿器系疾患
  • 悪性腫瘍
  • 中枢神経系疾患
  • 炎症性疾患
  • 免疫疾患
  • 感染症・ワクチン
  • 再生医療
  • 希少疾患
  • デジタルヘルス
  • 診断
  • 医療機器

社内体制

日本チーム

yoshie_onishie

大西 佳恵

医学博士(社会健康医学)薬剤師
maki

上山 真紀

医学博士(医療経済)
p3

福島 彩子

修士(薬理学)、薬剤師
Photo_170830

野本 麻里子

経営学修士

お問い合わせ

お客様のニーズに合わせたソリューションを提案し、支援いたします。お気軽にお問い合わせください。

〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
Tel: 03-6717-4160
Fax: 03-6717-4166
Email: tokyo@creativ-ceutical.com
Contact: 大西佳恵